らくだかご

瀬戸内海が目の前のお店。店主オリジナルのアクセサリーやオブジェ、オーナメント、絵、本などを取り扱う “らくだかご” のブログです。〈営業日〉木、金、土 13:00- 17:00 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍7185-3 西脇海水浴場の横の堤防沿い

一点もの、の。

f:id:rakudakago:20170824091528j:plain

f:id:rakudakago:20170824091829j:plain

f:id:rakudakago:20170824091954j:plain

f:id:rakudakago:20170824091923j:plain

f:id:rakudakago:20170824092112j:plain

f:id:rakudakago:20170824092038j:plain

f:id:rakudakago:20170824092146j:plain


6月のオーナメント制作に続き、

今度は、こんな、

指輪とブレスレットが

らくだかごに並んでいます。



すべて一点もの、サイズもあるだけです。



いったいどんな方の手に

しっくりとはまるのでしょうか。



一点もの、

ひとつひとつをお店に並べながら、

考えました。


私の表現ツール「本」のように

印刷工場で大掛かりな機械を通って

大量の高価な紙を何枚も使って

同じ物を全く同じクオリティで

たくさん生み出し、

たくさんの人々の手に渡っていく

そういう物と対局にあるのかなぁ


いや、でも

もっと根底にある

表現していきたい、

必要としている人の所に届けたい、

そういうのは

どんな手段であれ、

同じなのかもしれないなぁ。




アクセサリー、カトラリー、

オブジェ、オーナメント、絵画、

棚、机、

持っている道具で手に入った材料で

なんでも作ってきたおしげさん。


今は、

太鼓作りに

自分の時間の多くを費やしているおしげさん。

(作っているのは、中東で生まれたタンバリン「レク」という太鼓らしい。)



一方で

9歳7歳3歳の娘たちに、

家から出掛けるたんびにいちいち

「いってらっしゃーい」と

盛大に見送られていたり、

毎晩毎晩、寝る前に必ず

ちゅーってしている

まだ幼い子供たちにとっての

ただただ楽しくて愛しい

父さんでもあるわけです。



これからも、彼から何が生まれるやら

楽しみで仕方がありません。


ルウナ





島田 茂  

f:id:rakudakago:20170824092648j:plain


東京都練馬区出身、東京芸術大学工芸科鋳金科を卒業後、アクセサリーブランドを立ち上げ活動した後、絵画、オブジェ、音楽などの表現活動を広げる。三姉妹の父。

現在、フレームドラム、ダラブッカ、レクという中東の民族打楽器の奏者として音楽活動をしながらも、瀬戸内海見渡すアトリエ兼ショップの自宅でアクセサリーやオブジェやオーナメントなどの金属の品を制作し販売しつつも、現在は太鼓レクの製作にも力を注いでいる。


Facebook 〔島田しげる

https://m.facebook.com/sigeru.simada


Instagram. 〔sigerusimada〕

https://www.instagram.com/sigerusimada/?hl=ja




ーーーーーーーーーーーー



らくだかご


営業日 / 毎週 木、金、土

営業時間 / 13:00〜17:00

岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍 7185-3

rakudakago@gmail.com



Instagram  [らくだかご]

https://www.instagram.com/rakudakago/


face book  [らくだかご]

https://m.facebook.com/rakudakago/