読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくだかご

瀬戸内海が目の前のお店。アフリカから来たカラフルなカゴや店主オリジナルのアクセサリーを取り扱う “らくだかご” のブログです。〈営業日〉木、金、土 13:00- 17:00 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍7185-3 西脇海水浴場の横の堤防沿い

〈児島マルシェ〉出店してきました。

先週の日曜日に、イベント〈児島マルシェ〉に初出店させていただき、

もうそれはそれは素晴らしいイベントで、

イベントを作りあげる人々の決して押し付けがましくなくさりげない美しい仕事ぶりがあこちにありました。

 

会場となった児島市民交流センター、街の真ん中にありながら空間に圧迫感がまったく無く、駐車場もぴったりすぐ横、人が流れるになんて心地よい立地。

 

はじからはじまで簡単に見渡せるほどよい広さの敷地内の芝生広場に、心のこもった手仕事屋さんのお店が30ほどくるりと丸く並ぶ。ひとの流れがくるくると円を描くのでこれがまたたいへん心地よい。場の持ち味を上手に利用していて主催者側のセンスを感じます。

 

芝生に広がる子供らくがき用黒板、可愛いワークショップ、大きなスピーカーから流れる心地よいハナレグミの平和な音。

 

この児島市民交流センターの象徴となっている、施設の屋根じゅうにはりめぐらされた階段も、なんとも個性的。見上げて、おぉ、と歓喜の声が出てしまう。娘たちはずいぶんと高い位置からヤッホーしてくれました。

 

参加させてもらえて、ほんとうにらくだかごは幸運でした。

毎度のごとく、お客様とのおしゃべりに夢中すぎて、写真を一枚も撮らなかったということだけは小さくひとり反省会です。

 

 

 

そういうわけでして、

カゴさん、そしておしげさんアクセサリーや真鍮小物は、なんだかあれよあれよという間に、たっっっっっくさん、売れてゆきました。

 

f:id:rakudakago:20161109135656j:image

 

現在、らくだかごのお店の商品たちは

こんな感じです。

 

ルキナバスケットさんにおいてはとても少なくなりましたが、その他のカゴバックは、今までで一番充実しています。

 

自分だけのマイカゴなるたったひとつを選抜しようと思うと、いつもいろんなカゴがあるらしいらくだかごで選ぶ以上は、やっぱり他の柄や色合いがどうしても見たくなるものですよね。

 

新しいブルキナバスケットが届いたら、即日、ブログ、インスタ、facebook全部に、アップします。

 

もうちょっとだけじらしちゃいます。

私も待ち遠しい。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

らくだかご

営業日 / 毎週 木、金、土
営業時間 / 13:00〜17:00
岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍 7185-3


Instagram [らくだかご]
https://www.instagram.com/rakudakago/

face book [らくだかご]
https://m.facebook.com/rakudakago/

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする